「おさがり」対応の名前タグが話題に!どこのブランド子供服?


お兄ちゃんやお姉ちゃんからの「おさがり」の服。
名前を書くスペースがなかったり、線を引いて消して、空いているところに書いたりして
見にくかったりしませんか?このような不満の声に応えたベビー服がネット上で注目を
集めています。早速調べてみましょう。

スポンサーリンク

「おさがり」対応の名前タグとは?

今回、この「おさがり」対応の名前タグで話題になっているのは

Haruulalaというブランドの子供服です。

内側に付けられたタグには、

「子どもたちの未来を守るため、私たちはおさがりを大切にします」という文章の下に、
名前を書く欄が3つあり、
下から順に(1)(2)(3)と数字が書かれていて、キリトリ線で区切られています。

 




ツイッターで話題に!

このアイデアにツイッターでも、「全ての子供服に広がって欲しい」といった
コメントが寄せられているようです。

 




名前タグに込めた思い

この3人分記名できるタグは、ヘアバンドを除くすべての子供服
取り付けているそうです。

Sunday Morning Factory(福岡市)の社長・中村将人さんは
以下のようなコメントをしています。

「赤ちゃんはとくに成長が早く、せっかく購入した服も、ほとんど着ることなく
サイズアウトしてしまうことが多々あります。せっかくお洋服を創るのだから、
まだ着ることのできる服は、ある程度廃れるまで、おさがりとして着てもらいたい
という思いがありました」

このようなお名前タグが世界中で広がってくれればと話す中村社長。

ここまで名前タグが話題になったことは取材を受けるまでご存じなかったそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「おさがり」対応の名前タグが話題に!どこのブランド子供服?ということで

ツイッターでも話題となった「おさがり」対応タグについて調べてみました。

子育て世代の声を反映した、すばらしいアイデアだと思います。

このようなタグは、どんどん広まってほしいですね!

 

ニュース
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩