白髪を抜くのは待った!!抜くと増えるし、生えてこない!でも本当?

雑学

 

皆さん、鏡を見て白髪を見つけた時に抜いていませんか?
白髪は抜くと増えると言われますよね?だから抜かない人も多いのでは?
でも本当にそうなのでしょうか?



白髪の原因は加齢とストレス





 

スポンサーリンク

そもそも白髪の原因は色素不足

 

白髪とは、髪に色を付けるメラニン色素がうまく働かなくなり、
髪の毛に色がつかなくなるためです。

白人はこの色素が薄いから、金髪茶髪になるのです。

つまりもともと生まれたての髪の毛は「白」なのです。

 

 

 

では色素不足の原因は?

メラニン色素が不足する原因は、加齢とストレスだと言われています。

そして白髪の生えた毛根からは、黒髪が生えることは無く、
生え変わっても白髪のままです。

 

 

 

 

白髪を抜くと増えるというのは?

 

これは錯覚であると考えるしかありません。

鏡の前で白髪を探し始めると、大体予想より多く見つけてしまいます。

また、一度白髪を発見してしまうと、「他にもあるんじゃないか」と気になってしまい、
ついつい探してしまいます。
そのため「増えてる」と勘違いしてしまうというわけです。

 

 

 




でもやっぱり白髪を抜くのは良くない

 

白髪を抜くことで増えるわけではないのなら、
「安心して抜いてしまえ~」と考えるのは危険です。

白髪を抜くと毛根や頭皮にダメージを与え、髪の毛そのものが生えてこなくなる
可能性があります。

また1つの毛穴からは2~3本の髪の毛が生えています。

この中の1本が白髪だからといって、無理に抜いてしまうと、
残りの毛に相当なダメージがあります。

白髪を探す、無理に抜く、これがストレスになり更なるメラニン色素の不足につながります。

 

 

 

黒髪を白髪に変えない対策は?

 

ならばせめて白髪になりにくくできないのか?

これには次のような対策があります。

・バランスの良い食事
・十分な睡眠
・頭皮の血行を促進する
・煙草を止めてみる

要はストレスに繋がるようなことを避けることです。

もちろん白髪を気にしないのもストレス回避の一つです。

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

残念ながら白髪を黒髪に変えることはできません。

しかし白髪を抜く行為はオススメできません。

白髪を抜くと増えてしまうというのは根拠のない迷信ですが、
無理に抜くと、毛根や頭皮の健康に良くありません。
白髪は気になっても抜かずにおいておくのが良いでしょう。

どうしても何とかしたい場合は、
白髪染めを使用したり、ハサミでカットするなどしてみてはいかがでしょうか?

 

それではまた。



雑学
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩