坂上忍の歌手時代とは?曲のタイトルなどが気になる!?


バイキングなどの司会やバラエティー番組で活躍されている、潔癖症俳優の
坂上忍さんがロックバンドの歌手だったのをご存じですか?
今回はそんな坂上忍さんの歌手時代について調べてみました。

 

スポンサーリンク

坂上忍プロフィール

・名前:坂上忍
・生年月日:1967年6月1日
・身長: 169センチ
・血液型:AB型
・出身:東京都杉並区

坂上さんは3歳から子役として芸能界で活躍されていました。

そして、役者から音楽活動に進まれたようです。




坂上忍歌手時代の曲は?

ドラマや映画に出演されているのは有名ですが、
歌手活動をされていたというのは意外に知らない人もいるのではないでしょうか?

そんな坂上さんの代表的な曲を調べてみました。

<シングル>

・BIG1/王貞治(1977年、キングレコード)

・J.D.BOY/君をリアルに感じて(1984年5月21日、CBSソニー)

・MIDNIGHT DANCE(1985年1月21日、CBSソニー)

・悲しみのモノクローム(1985年5月22日、CBSソニー)

他シングル、計10枚

 

<アルバム>

・DRAMATIC 1ST SHINOBU(1984年、CBSソニー)

・CHECK IN(1984年、CBSソニー)

・SUMMER STORM(1985年、CBSソニー)

・TURN THE TIDE(1986年、CBSソニー)

アルバム、計4枚




ネットの声は?

 




まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「坂上忍の歌手時代とは?曲のタイトルなどが気になる!?」
について調べてみました。

ライブストリーミングサイト「DOMMUNE(ドミューン)」
坂上忍が歌手としてリリースした音源を2時間にわたって配信する企画を発表して
坂上さんの歌手活動が注目されています。

坂上さんは歌手活動はそんなに長くはなかったようですが

本当にいろいろな経験をされていますね。

それが今の坂上忍を作り上げてきたのでしょう。

これからも注目していきたいですね!

エンタメ
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩