人生ゲーム令和版発売!集めるのはお金じゃない?遊び方は?


2019年4月1日、玩具メーカーのタカラトミーは、定番ボードゲーム
「人生ゲーム」の新商品として、「人生ゲーム+(プラス)令和版」の
2019年6月発売を発表しました。SNSなどを通じて世間に影響を与える
「インフルエンサー」を目指すゲームになるという。

スポンサーリンク
広告コード




スポンサーリンク

人生ゲーム令和版について

今回、タカラトミーは4月1日、ボードゲーム「人生ゲーム」の新商品として
「人生ゲーム+(プラス)令和版」を6月に全国で発売すると発表しました。

このゲームはこれまでの人生ゲームで使われてきた「紙幣」「職業カード」
なく、決まったコースやゴールもありません。

SNSなどを通じて世間に影響を与える「インフルエンサー」を目指すゲームで、
「ゲーム終了時に、より多くの“フォロワー”を獲得したプレイヤーが勝ち
になります。希望小売価格は税別3980円。

今までの人生ゲームはお金をたくさん集めることが目的でしたが、

今回は「お金」ではなく「フォロワー」

時代の変化が感じられますね。




アイテムカードについて

令和版の人生ゲームでは、「インフルエンサーカード」「アイテムカード」
などのほか、「フォロワー」を示す部品などを使用します。

インフルエンサーカードには、「大統領」「TOP OF フォトジェニファー」など、
インフルエンサーになるための条件が記されています。

アイテムカードには、その条件を満たす行動が描かれています。

基本的には、インフルエンサーカードに描かれた条件を満たす
アイテムカードを集めてインフルエンサーになり、フォロワーを獲得していきます。

エリアを選択する

ゲーム盤は、テーマ別に4エリアに分かれており、
どのエリアへ進むかはプレイヤーの自由です。

・「tsubuyaki(つぶやき)エリア」
・「photogenic(フォトジェニック)エリア」
・「Movie(ムービー)配信エリア」
・「マニアックエリア」

 

マス目の指示内容としては、

・「tsubuyakiエリア」・・・「朝起きたら昨日の寝る前のつぶやきがバズって大拡散!
フォロワー数+200万」

・「photogenicエリア」・・・「いつメンとキラキライルミネーションで写真を
撮りまくる!フォロワー数+200万」

・「Movie配信エリア」・・・「メイク動画ですっぴんを披露して大人気!
Movie 配信エリアのアイテムカードを1枚引く」

・「マニアックエリア」・・・「バーチャルライブで大盛り上がり!
マニアックエリアのアイテムカードを1枚引く」などが書かれているそうです。




ネットの声は?

 




まとめ

いかがだったでしょうか?

令和の新元号に合わせて発売された「人生ゲーム」

“人生の価値はお金だけではない”をテーマに、これまでの人生ゲームとは
全く違った遊び方になっているようですね。

ちなみに「インフルエンサー」とは、
世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のことをいいます。

参加するプレイヤーたちの中から10人の「インフルエンサー」が誕生すると
ゲームは終了して、その時点で各プレイヤーが集めたフォロワーの数で
勝敗が決まります。

年配者には少々複雑かもしれませんが、

令和元年はもうすぐです。ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?




ニュース
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩