AKB武藤十夢が気象予報士合格!平均合格率は?試験内容は?


アイドルグループ「AKB48」で18年選抜総選挙7位の武藤十夢(24)が
気象予報士の試験に合格したと報告しました。
平均合格率のかなり低く超難関で、現役アイドルの同試験合格は異例だそうです。




スポンサーリンク

武藤十夢のプロフィール

・名前:武藤十夢(むとうとむ)
・生年月日:1994年11月25日
・血液型:B型
・身長:156センチ
・出身:東京都
愛称は、とむ。氏名は回文になっていて、上から読んでも下から読んでも
『むとうとむ』になるようにと、父親が、母親にも相談せず勝手に決めたそうです。

気象予報士試験について

気象予報士の資格試験は一般的に難関であるといわれています。

合格率は受験者数に対して例年5%前後

2018年1月に実施された、第49回試験では2,788人が受験しましたが、
合格者は162人だったそうです。

お天気キャスターなら資格は必要ないそうですが、

天気を予報する業務を行うためには、この気象予報士の資格が必要のようです。

気象予報士の難易度、合格ラインは?

気象予報士資格試験は、選択式問題の学科試験記述式問題の実技試験があり、
学科試験で合格点を獲得した場合のみ、実技試験の採点が行われます。

気象予報士資格試験は、毎年8月と1月に2回行われるのが通例となっています。

合格率は5%前後、超難関といってもいいでしょう。

そんな試験に見事合格するのは、かなりの勉強をされたと思われます。

ネットの声は?

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

グループ活動をしながらの試験勉強。

相当の努力があったと思います。

現役アイドルで超難関の気象予報士に合格した武藤さん。

すごいとしか言いようがありません。

これからこの資格を活かした仕事も出てくるでしょう。

今後の活躍に期待です!

 

エンタメ
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩