「こことろ」とは?令和発表写真もできるアプリ!?官房長官の気分に!


一般社団法人「京都位置情報活用協議会」が、新元号「令和」の額を
持ったような写真をスマートフォンで手軽に撮影できるサービスを開始しました。
無料アプリ「こことろ」を使用。多くの人に楽しんでほしいとしています。




スポンサーリンク

こことろ-KOCOTORO-とは?

「ここ、とろう」から名前がつけられたアプリで、

観光スポットやトイレなどの”ここポイント”を紹介してくれます。

不定期でスタンプラリーなどのイベントを開催することがあり、
参加することができます。

 

「令和」の額を持った写真もできる

今回「こことろ」が始めたサービスは、新元号「令和」の額を
持った写真ができるというもの。

これであなたも官房長官!?

 

「令和」をひっくり返すと「平成」に!アンビグラム作品が話題! 
4月1日に発表された新元号「令和」 かなり話題になっていますね。そんな中、「令和」の文字を逆さにすると「平成」と読める作品が、ツイッター上で注目を集めています



まとめ

いかがだったでしょうか?

今回話題になった無料アプリ「こことろ」。

拡張現実(AR)技術で、画像と現実の風景を重ねた写真を撮影する仕組みだそうで、

菅官房長官新元号発表で掲げた額の画像をネットから取り込んで作成したらしい。

元号が変わるという大イベントだったので、多くの人に楽しんでほしいと

コメントしています。

皆さんも官房長官気分を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ニュース
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩