日本の芸能人スピード離婚は何日?ニコラスケイジより早い?


2019年3月23日にラスベガスで日本人女性と結婚許可証を申請した
ニコラス・ケイジ(55)さんが、わずか4日で婚姻解消のニュースが
話題になりましたよね。
では日本の芸能人でこの記録を上回るカップルはいたでしょうか?

 




スポンサーリンク

スピード離婚ランキング

では、日本でのスピード離婚を調べてみました。

【1位】遠野なぎこ×一般会社員(1回目:72日)
                         ×バー経営の男性(2回目:55日)

【2位】葉月里緒菜×ギャレット・ウォン(寿司職人)(3ヶ月)

【2位】山本太郎×割鞘朱璃(プロサーファー)(3ヶ月)

【4位】ビッグダディ(林下清志)×三由紀さん(4ヶ月)

【5位】若山騎一郎×仁美凌(5ヶ月)

【6位】吉川ひなの×IZAM(7ヶ月)

【6位】杉田かおる×鮎川純太(会社経営者)(7ヶ月)

【8位】江角マキコ×写真家・桐島ローランド(9ヶ月)

【9位】石井慧×女子大生(9ヶ月)

【9位】佐々木恭子(フジアナウンサー)×池田裕行(TBSキャスター)(9ヶ月)

【11位】吉田麻美(ASAMI)×小室哲哉(10ヶ月)

さすがにニコラスケイジには勝てませんね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はニコラスケイジのスピード離婚が話題になったので、

日本で有名な芸能人のスピード離婚について調べてみました。

このような記録の上位に挙がるのは当然喜ばしいことではありませんが、

それぞれに大人の事情があってのことだと思いますので、

終わったことは気にしないようにすれば良いのではないでしょうか?

 

エンタメ
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩