平成31年の硬貨は貴重?その入手方法は?まだ発行される?


2019年5月1日より、元号が「令和」になりますね。
令和元年の硬貨も気になりますが、平成31年の硬貨は発行されるのでしょうか?
また入手困難になるのでしょうか?




スポンサーリンク

平成最後の年の硬貨は発行するの?

さて、元号が変わってしまうのは分かっていたので、
果たして平成31年の硬貨発行はあるのでしょうか?

答えは「発行します」

因みに、昭和から平成に切り替わった昭和64年も、硬貨が発行されました。

今回は4ケ月もあるので、当然発行するようですね。

貨幣製造契約という決まりがある

もう平成終わるのだから、わざわざ平成の硬貨なんか発行しなくても・・・

そう思う人もいるかもしれません。

しかし、これは貨幣製造契約に基づいて、製造することが決まっているようです。

<貨幣製造契約>
造幣局は、「独立行政法人造幣局法」(平成14年法律第40号)において、
通貨制度の安定に寄与することを目的として、貨幣を、財務大臣が指示する
製造計画に従って、製造することとされている。

平成31年の硬貨は入手困難か?

さて、平成31年の硬貨が発行されると分かって一安心ですが、

もしかしたら希少価値が出て、入手困難になるかも?
なんて気がしてきませんか?

買い物のたびに、お釣りの硬貨を確認していっても
なかなか平成31年には巡り会えないかもしれませんよね?

実際に、記念硬貨セットに注文が殺到しているようです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

平成も終わろうとしているので、硬貨に限らず「平成グッズ」は
人気が出そうですね。

硬貨に関しては、4月30日まで発行されるようですので
お釣りとして入手することは十分可能なようです。

一方で記念硬貨として、ちゃんと残しておきたい人には
現在注文殺到中の「平成31年記念硬貨セット」を早めに注文しましょう。

年号が変わるのも、当然頻繁ではないので
今回のタイミングで記念に残しておくのも良いのではないでしょうか?

ニュース
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩