ダブルユー復活!辻希美&加護亜依歓喜!発売中止の楽曲13年後に配信!


ハロー!プロジェクトは辻希美(31)と加護亜依(31)のユニット
「W(ダブルユー)」を13年ぶりコンビ復活させて、
幻のシングルをデジタル配信すると26日、発表しました。

 




スポンサーリンク

W(ダブルユー)の紹介

さて、W(ダブルユー)とは?
ご存知の方が多いと思いますが、モーニング娘のメンバーだった
辻希美がリーダー、加護亜依がサブリーダーで結成されたユニットです。

ユニット名の由来は「双子じゃないのに双子みたい」という発想から、
「W」の語源「DOUBLE U」にヒントを得て、
「YOU&YOU」、すなわち「あなたとあなた」という意味からだそうです。

発表されたシングル曲

それでは、どのような曲が発売されたのか調べてみました。

  1. 恋のバカンス(2004年5月19日)
  2. あぁ いいな!(2004年8月18日、「ドラえもん」10代目エンディングテーマ)
  3. ロボキッス(2004年10月14日)
  4. 恋のフーガ(2005年2月9日)
  5. 愛の意味を教えて!(2005年5月18日)
  6. Missラブ探偵(2005年9月7日)シングル以外にも、アルバムも発売されています。

不祥事が発覚した為に幻となった曲

順調にシングルを発売し、人気上昇中だったW(ダブルユー)でしたが、
2006年に加護亜衣の不祥事が発覚。
発売予定だった第7弾シングル「どうにもとまらない/ちょい悪デビル」
同じく第3弾アルバム「W3:faithful」の作品は中止されていました。

復活に合わせて、幻のシングルを配信

しかし!今回の復活に合わせて
今月30、31日に幕張メッセで開催する
「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019」に出演予定。

幻のシングルもデジタル配信すると26日、発表しました。

 

発売中止されていた幻のシングルが、13年の月日を経て配信決定!
この幻の楽曲配信にファンからは「復活は熱い!」「楽曲配信って凄いことだよ」
「本当にいい事務所」「お蔵入りになってた曲だったのに…嬉しい!」
などの声が集まった。

辻希美も「めっちゃ大好きな曲なので、みんなに聞いてもらえる日が来て
本当~に嬉しいです」と喜びのコメントをしています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

13年ぶりのコンビ復活にファンも大喜びです。

お蔵入りになっていた曲の復活は、ファンならずとも聞いてみたい
曲ではないでしょうか?

そして、今回の復活を期に、今後も活躍されることを期待しています!

 

エンタメ
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩