ペルセウス座流星群2019の見頃や方角は?関東の観測スポットも!

イベント

三大流星群の一つであるペルセウス座流星群が今年もやってきますね!
ペルセウス座流星群は三大流星群で唯一夏に観測できる流星群です
今回はこのペルセウス座流星群の見頃や方角、また星空が見えにくい関東での
観測スポットも紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群について

 

ペルセウス座流星群とは、しぶんぎ座流星群ふたご座流星群と並んで、

年間三大流星群の1つで、

ペルセウス座γ星付近を放射点として出現する流星群です。

主に7月20日頃から8月20日頃にかけて出現します。

ちなみに、しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群は冬に出現します。

 

ペルセウス座流星群は1等星や2等星も多く、とても観測しやすいのが特徴です。

観測できる流星の数は、多ければ1時間に100個を数えると思います。

この夏もかなりの数が期待でそうですね!

2019年の見頃はいつ?

ペルセウス座流星群は毎年7月20日頃から観測できます。

2019年の見頃は、

8月12日深夜から8月14日未明にかけてがピークと思われます。

午前零時から夜明けにかけてチェックしてみて下さい。

観測する方角は?

ペルセウス座流星群を観測する方角ですが、

特には決まってないようです。

どの方角を見ても観測ができるということですね。

あえて言えば、「北東の空」が観測しやすいかもしれませんね。

なるべく月明かりや街明かりのない暗い場所を探してみて下さい。

 

 






関東の穴場スポットは?

都会では建物や街明りで星の観測は難しいですよね。

できるだけ暗く、視界が広く開けた場所がお勧めです。

では関東でのオススメの観測場所はどこでしょうか?

・夢の島公園

まずは、東京都江東区にある夢の島公園です。

こちらは東京都内の中でも有数の天体観測スポットです。

広い芝生の広場は視界を遮るものもないし、

夜は街明かりの影響もあまりなく、星の観測には絶好の場所です。

駐車場も24時間営業しているのでとても便利です。

 

・奥多摩湖

東京都内で星空がよく見える場所として有名なのが奥多摩湖です。

特に「奥多摩ダムサイトパーキング」「月夜見第二駐車場」は有名な場所です。

 

ただ奥多摩周遊道路内の駐車場は、夜間通行止めになってしまいます。

・星の降る森

群馬県沼田市にあるキャンプ場です。

沼田ICから車で15分の場所にあり、夜には満点の星空が広がる

キャンプ場として人気です。

「星の降る森」という名前の通り、星が降ってきそうなほど

綺麗な星空を見ることができます。

 






まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ペルセウス座流星群2019の見頃や方角は?関東の観測スポットも!

ということで、今年も素晴らしい天体ショーが期待される

ペルセウス座流星群について見頃や観測スポットを調べてみました。

普段星を見ることがない人や、今はあまり興味がない人も

この機会にぜひ一度夜空を見上げてみて下さい。

美しい流星群が見れたら、きっと幸せな気分になれますよ。

 

 

イベント
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩