みずがめ座δ流星群2019の見頃や方角は?関東の観測スポットも!

イベント

みずがめ座δ流星群(デルタ流星群)が7月中旬から8月中旬にかけて活動します。
今年は、日本での観測条件も良いそうなので是非とも見てみたいですね。
今回はみずがめ座δ流星群(デルタ流星群)の見頃や方角、そして関東での観測
スポットも調べてみました。

スポンサーリンク

みずがめ座δ流星群について

みずがめ座δ流星群は次の4つの群で成り立っています。

・みずがめ座δ北流星群(δはデルタ)

・みずがめ座δ南流星群(δはデルタ)

・みずがめ座ι北流星群(ιはイオタ)

・みずがめ座ι南流星群(ιはイオタ)

このうち最も活動的なのが、みずがめ座δ南流星群とされています。

View this post on Instagram

Looking for a meteor shower. #みずがめ座δ流星群

A post shared by あい (@ainorikoshi) on

同じ時期に、やぎ座α流星群も活動しているので

素晴らしい星空が観測できるチャンスです。

2019年の見頃はいつ?

みずがめ座δ流星群は活動期間は7月15日から8月20日とされています。

2019年の見頃は、

7月30日から7月31日頃にかけてがピークと思われます。

7月30日には、やぎ座流星群もピークになりそうです。

観測する方角は?

みずがめ座δ流星群の観測する方角ですが、

どの方向でも構わないそうですが、この時期のみずがめ座は深夜に南中します。

できるだけ、見晴らしの良い場所で、空全体を眺めるのがいいでしょう。

 






関東の穴場スポットは?

都会では建物や街明りで星の観測がしづらいです。

できるだけ暗く、視界が広く開けた場所がお勧めです。

・夢の島公園

東京都内の中でも有数の天体観測スポットです。

広い芝生の広場は視界を遮るものもないし、

夜は街明かりの影響もあまりなく、星の観測には絶好の場所です。

駐車場も24時間営業しているのでとても便利です。

 

 

・根岸森林公園

神奈川県にある根岸森林公園は非常に広大な敷地を持つ公園です。

横浜駅から電車と徒歩で20分程なのでアクセスも便利です。

駐車場は有料ですが、観測にはとても良いスポットです。

・稲毛海浜公園

千葉県にある稲毛海浜公園は東京湾に面した公園です。

周囲に住宅や工場があるので、街明かりの影響は受けやすいですが

都内に比べると暗くて観測しやすいスポットです。

 






まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、みずがめ座δ流星群2019の見頃や方角は?関東の観測スポットも!

ということで、今年も素晴らしい天体ショーが期待される

みずがめ座δ流星群について見頃や観測スポットを調べてみました。

流星の出現数は決して多くありませんが、やぎ座流星群なども一緒に

観測できるかもしれません。

この機会にぜひ一度夜空を見上げてみて下さい。

素晴らしい夏の夜空を見ることができるかもしれませんよ。

イベント
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩