川嶋あいは結婚している?幼少からの壮絶な生い立ちがスゴすぎ!


川嶋あいさんをご存じですか?、「I WiSH」のボーカルと言った方が分かる人が多いかも
しれませんね。フジテレビの『あいのり』の主題歌として使われたのが、I WiSHのシングル
『明日への扉』でしたよね。
I WiSHを解散後、「川嶋あい」としてソロ活動している川嶋さんですが、結婚されていたでしょうか?
今回はそんな川嶋あいさんの壮絶な生い立ちやプロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク

川嶋あいプロフィール

・名前:川嶋あい(かわしまあい)
・本名:川島 愛
・生年月日:1986年2月21日
・出身:福岡市早良区
・職業:シンガーソングライター
・事務所:ダブルウィング

 

川嶋あいは結婚している?

川嶋あいさんは結婚されているのでしょうか?

33歳になる川嶋さんですが、まだ結婚はされていないようですね。

彼氏についてもほとんど話題にはなっていないようです。

ただ、I WiSHのメンバーだったnaoさんと噂になったことがあるみたいですね。

川嶋さんは結婚願望は強いそうなので、

出会いがあれば、いい報道が期待できそうですよね!

川嶋あいの生い立ち

さて、川嶋あいさんの生い立ちがあまりにも壮絶すぎると

ネットでは話題になっています。

涙なしでは語れない、その生い立ち調べてみました。

 

歌手になることを夢見ていた川嶋さんは、2002年から2005年の間に

1000回以上の路上ライブを行い、「路上の天使」と呼ばれていました。

2003年にI WiSHのボーカルとしてデビュー

「明日への扉」が大ヒットします。

川嶋あいのソロでの活動になってからも、

「見えない翼」「My Love」などヒット曲を多くだし、

その透明感ある声は「天使の歌声」と称されました。

 

川嶋さんは幼少の頃から大変な経験をされています。

生まれた時には父が行方不明

その理由はわかりません。

そして母が出産後に体調を崩してしまい

川嶋さんは乳児院で育ちます

その後、母も体調が回復せず、川嶋さんが3歳の時に病死してしまいます。

3歳にして両親を失った川嶋さんは、養父母に引き取られます。

しかし、またも川嶋さんに悲劇が襲います。

川嶋さんが10歳のときに養父が、16歳のときに養母が亡くなってしまうのです。

2度も両親を失った川嶋さんの辛い気持ちは

私たちが想像すらできないほどの悲しみだったことでしょう。

 






川嶋あいデビューについて

川嶋あいさんは、養女として引き取られたころは、

極度の人見知りだったそうです。

そんな川嶋さんを心配した養父母が、音楽学校へ入れたことがきっかけになり

歌手を目指すようになります。

そして、川嶋さんが中学2年のときに、『十六恋ごころ / あなたに片想い』

演歌歌手としてデビューします。

しかし、曲は売れず、歌手の道を諦めてしまうのです。

 

その後、音楽から離れていた川嶋さんですが、

2002年に養母が亡くなってから、再び音楽活動を再開するのです。

その時に川嶋さんが掲げた目標!

・自主制作CD手売り5,000枚

・路上ライブ1,000回

・渋谷公会堂でのワンマンライブ

そしてこの目標は見事に達成されます!

川嶋さんは約1年で、CD5,000枚

約3年で路上ライブ1000回を達成!

毎日のように路上ライブをしないと無理な回数です。

幼少の壮絶な生い立ちが、強く生きる川嶋あいさんにしたのでしょう。

 




川嶋あいさんの画像紹介

最後に川嶋あいさんの画像を紹介します。



まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、川嶋あいは結婚している?幼少からの壮絶な生い立ちがスゴすぎ!

ということで、川嶋あいさんの生い立ちについて調べてみました。

本当にあり得ないような経験をされた川嶋さん。

それでも歌うことで強く、逞しく生きている川嶋さんに感動します。

辛い思いをされた分、本当に幸せを掴んでほしいと願うばかりです。

川嶋あいさんの今後の活躍にも注目して、応援していきたいと思います。

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩