斉藤里恵「筆談ホステス」経歴や旦那・子供は?立憲から参院選出馬!


聴覚障がいを抱える「筆談ホステス」として有名になった、前東京都北区区議の
斉藤里恵さん(35)が、7月の参院選に立憲民主党公認の比例代表候補として出馬する
ことを表明しました。聴覚障がいを抱えての国政に挑戦で、まさに参院選で立憲の
注目候補者となりました。今回は斉藤里恵について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

斉藤里恵さんプロフィール

・名前:斉藤里恵(さいとうりえ)
・生年月日:1984年2月3日
・出身:青森県青森市油川
・出身校:東奥学園高等学校中退

斉藤里恵さんは生後間もなく髄膜炎という病気にかかってしまい、

その病気の後遺症によって1歳10か月で聴力を完全に失ってしまったそうです。

障害のことも影響したのかも知れませんが、

若い頃は「青森一の不良娘」と呼ばれるほどの問題児だったようです。

斉藤里恵さんの経歴

「青森一の不良娘」といわれていた斉藤さん、

万引きした洋品店のバイトに誘われて働いたことをきっかけに、

接客業の楽しさを知り、19歳で水商売の世界にに進みます。

2007年に単身上京して、東京都銀座の高級クラブでホステスとして働きます。

筆談を駆使した独自の接客が大人気になり、

ナンバーワンの地位に上り詰めたそうです。

「筆談ホステス」として話題になり、本も出版されて、一躍有名になりました。

「筆談ホステス」は北川景子さんが主演でドラマ化もされ話題になりました。

その後は、2015年4月26日施行の東京都北区議会議員選挙に出馬。

見事当選します。

2019年4月に任期満了して、今回の2019年夏の参院選

立憲民主党から出馬すると表明しました。

 






斉藤里恵さんの旦那や子供について

さて、斉藤里恵さんはご結婚されているのでしょうか?

実は斉藤さんはシングルマザーだそうです。

2010年に妊娠していることを発表。

お腹の子の父親となる男性とは別れ、シングルマザーになる決意します。

「中居正広の金曜日のスマたちへ」にて6月に出産予定と述べています。

そして6月24日に、第1子となる女児をハワイで出産します。

その後、 妊娠・出産の体験談を記した著書3作目、「母になる」を出版します。

現在、小学生のお子さんの子育てをしながら、

区議会議員としても活動し、今回参院選にも出馬されます。

知名度は十分なので、当選する可能性は高いのでは?と思います。

頑張ってほしいですね!

 




ネットの反応は?

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、斉藤里恵「筆談ホステス」経歴や旦那・子供は?立憲から参院選出馬!

ということで、この夏の参院選に出馬される斉藤里恵さんについて

調べてみました。

ネットの声では、「なぜ立憲から?」とか「人寄せパンダだ!」などの

意見もあるようです。

立憲民主党でない方が良かったようにも思えなくはないですが、

障害を抱えて、国政に挑む姿は素晴らしいと思いますし、

応援していきたいと思います。

障害を持っているからこそ、分かること、できることがあるのでは?

そう思いますので、本当に頑張ってほしいです。

 

ニュース
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩