栗原恵結婚か?女子バレー「プリンセス・メグ」突然の引退発表!

スポーツ

コウ、プリンセス・メグの愛称で人気のあったバレーボール女子、
2004年アテネ、08年北京両五輪日本代表の栗原恵(34)が現役引退の意向を固めた
そうです。ケガに悩んだことも原因かと思いますが、年齢的にどうしても結婚では
ないのかな?と思ってしまいますよね。
今回は栗原恵さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

栗原恵プロフィール

・名前:栗原恵(くりはらめぐみ)
・愛称:コウ、メグ
・生年月日:1984年7月31日
・血液型:B型
・出身:広島県佐伯郡能美町
・身長:187センチ
・体重:68キロ
・所属:JTマーヴェラス

家族は両親と兄の4人家族で、小学校4年生からバレーボールを始める。

中学1年時には身長が176cmを超えていたそうです。

高校は三田尻女子高校で、1年生でインターハイ・国体・春高バレー優勝の

高校3冠を経験してます。

ニックネームのコウは、高橋みゆきに『最高を目指せ』という意味から命名されます。

そのルックスの良さから人気が高く、プリンセス・メグという愛称が定着します。

栗原恵の経歴

・2001年に全日本代表初選出

・2002年、日米対抗に出場し代表デビューを果たす。

・2003年、Vリーグ(プレミアリーグ)のNECレッドロケッツに入団。

・2004年のアテネオリンピックに出場し5位入賞を果たす。

・2004年10月、NECレッドロケッツを退団後、

11月にパイオニアレッドウィングスに入団します。

・2006年に2年ぶりに全日本代表に選出されますが、

合宿中に左足有痛性分裂種子骨障害と診断され離脱してしまいます。

約半年間のリハビリ生活後の、2007年に全日本に復帰し日本の中核として活躍します。

・2008年、2大会連続の五輪出場を決めるも、

ケガに苦しみ、手術を繰り返す。

・2011年6月、パイオニアレッドウィングスを退団

・2011年9月にディナモ・カザンに移籍するも、2012年3月に退団

・2012年7月に岡山シーガルズに移籍、2014年6月に退団

・2014年9月に日立リヴァーレに移籍、2018年2月に退団

・2018年6月にJTマーヴェラスに移籍する。

・2016年1月23日の対デンソー戦に出場して、

 通算出場試合数が230試合となりVリーグ栄誉賞の受賞資格を得ます。

 






栗原恵突然の引退発表

そんな栗原恵さんが、引退を発表してしまいました。

ケガに悩んだのも事実ですが、結婚の可能性も十分あるのではないでしょうか?

栗原恵さんは現在34歳です。

結婚を考えて現役引退を決意したとしても全く不思議ではありませんよね。

では現在、結婚を前提とした彼氏はいらっしゃるのでしょうか?

調べてみましたが、彼氏に関する情報は無さそうでした。

栗原さんは玉木宏さんのファンだといいます。

玉木さんのようなイケメンの彼氏との報道があればいいですね。

ネットの声は?

 




山口舞女子バレーで可愛くて人気!突然の引退発表はやはり結婚か?
バレーボールVリーグ1部(V1)女子、岡山シーガルズの主将で、 2012年ロンドン五輪銅メダリストの山口舞さん(35)が、 5月1日からの黒鷲旗全日本選抜大会(大阪)を最後に現役を引退するそうです。 可愛くて人気もあり、結婚が噂されていた山口さん、今回は山口舞さんについて 調べてみました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は栗原恵結婚か?女子バレー「プリンセス・メグ」突然の引退発表!

ということで、突然の引退を発表した栗原恵さんについて調べてみました。

栗原さんの引退はとても残念ですが、

ケガとも戦い、十分に女子バレーに貢献してきたと思います。

ファンとしては、結婚して幸せな家庭を築いてほしいと心から思います。

そしてまた、バレーに関する仕事に復帰できれば嬉しいですね。

栗原恵さんの今後に注目していきたいです!

山口舞女子バレーで可愛くて人気!突然の引退発表はやはり結婚か?
バレーボールVリーグ1部(V1)女子、岡山シーガルズの主将で、 2012年ロンドン五輪銅メダリストの山口舞さん(35)が、 5月1日からの黒鷲旗全日本選抜大会(大阪)を最後に現役を引退するそうです。 可愛くて人気もあり、結婚が噂されていた山口さん、今回は山口舞さんについて 調べてみました。
スポーツ
スポンサーリンク
ひでのぶをフォローする
スポンサーリンク
経理ひでのぶの休憩